大人気のカフェ「MUG」

かーなり久しぶりに、フリーな週末を楽しんでいます。妻とデートで、人気のカフェに行ってきました。お店の名前は「MUG」と書いて「マグ」と読みます(マグカップのマグ)。アメリカ風のカフェで、3・4年前にオープンして以来人気があるのは知ってましたが、「新しいスタイルの店だし、すぐ閉めちゃうかも・・・」とも思っていました。良い方向に予想を裏切って、今も繁盛し続けているようですので、レポートです!
a0286469_17190142.jpg
イタリア統一広場から、歩行者エリアであるカヴァーナ広場を抜けた先のオルティス広場(Piazza Hortis)にあります。お隣は、こちらのジェラート屋「Natura Gelato」、この小さなお店もしっかり続いています!
a0286469_17190033.jpg
さて、MUG。妻によるといつ行っても満席なことが多く、日曜の朝にだけ提供している充実のブランチ(10ユーロでコーヒー、フレッシュジュースとブッフェ式の食べ物)には開店前から行列ができていたそうです。テーブルが10席くらい、壁に向かってカウンターに8席くらいと決して大きくはありませんが、天井が高く広々した雰囲気です。僕らは土曜日の午後3時過ぎに立ち寄りましたが、運よく奥の唯一のソファ席が取れました。内装は木を多く使って温かみがあり、都会によくあるオシャレカフェ風です。
a0286469_17190287.jpg
飲み物はコーヒーかお茶かソフトドリンクで、アルコールはありません。聞いてみると、イタリアでは珍しい「ドリップコーヒー」がありました!こちらでは日本で飲まれるような薄いコーヒーは「Caffè Americano(アメリカ風コーヒー)」と呼ばれるのですが、普通はエスプレッソのお湯割りで、これはあんまりおススメしません・・・。店構えからもしや、と思ってウェイトレスさんに聞いてみると、この店のCaffè Americanoはドリップも出来ますとのこと、迷わず注文しました。

お菓子も美味しくて、すべて自家製。チーズケーキと、ブラウニーというチョコケーキ。妻の飲み物は「MUGのカプチーノ」とお店の名前を冠したもので、カプチーノの表面にたっぷりのココアパウダーとシナモンパウダーを配したものでした。
a0286469_17190395.jpg
これだけ凝った飲み物が、ゆっくり座って1.8ユーロ(カプチーノ)と1.5ユーロ(ドリップコーヒー)ならお手頃価格です。人気が出る訳だ。他にもカップケーキやクッキーなど、とにかくアメリカ風の品ぞろえがコンセプトなようです。
a0286469_17190483.jpg
こちらの壁に向かったカウンター席なら、読書やパソコン作業もできそうです。イタリアのエスプレッソコーヒー文化はさっと飲んでさっと出ていくのが伝統ですが、着実にアメリカや北欧風のカフェ文化も浸透しつつあるんですねー。

雰囲気もお値段もドルチェも大満足でした。「イタリアらしさ」はまったくありませんが、中心街でほっと一息つける良いお店です!

MUG
Piazza Hortis 6
火曜~土曜 8時~20時
日曜 10時~18時
月曜定休

クリックして応援お願いします!


人気ブログランキング
by mitsugu-ts | 2019-02-10 17:44 | 続・トリエステの歩き方 | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts