5月はここに限る、三年目オスミッツァ・シルヴァーノ。

2015年に発見し、去年も行った伝統的なオスミッツァ、シルヴァーノ。行きにくい山あいの立地、開けた景色、こだわりの自家製ワインとペーストに惹かれて、今年も行ってきました。このオスミッツァが開いているのは5月の頭、今年は天気がイマイチで寒かったりもしたのですが、とある金曜日の夕方、急に思い立って翻訳の仕事を持ち込んでまで訪れました。笑。
a0286469_16165712.jpg
仕事になるのかって?笑。僕にとって翻訳は、クロスワードや数独のような知的ゲームみたいな一面がありますので、こうしてリラックスしながらこなすことには何の抵抗もありません。こうして好きなときに好きな場所で仕事ができるのは、個人事業主ならではの特権です!もちろん、依頼者様にはこんな写真は決して見せませんが・・・。笑。

今年のワインは例年に比べてかなり甘めです。このあと合流した妻の好きなタイプのワイン。彼女が来てからは、最近手に入れた花札で遊んでみたり、お喋りしたり、相変わらずのんびりした時間をすごしました。
a0286469_16180728.jpg
もう50年以上続いているらしいこちらのオスミッツァ、僕はまだ3年目ですが、毎年通いたい場所があるのは良いものです。

過去記事、2015年 そして過去記事、2016年

クリックして応援お願いします!


人気ブログランキング

[PR]
by mitsugu-ts | 2017-05-17 16:31 | 続・トリエステの歩き方 | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts