オーケストラと朗読のための「ピーターと狼」

トリエステ地元のセミプロ・オケと、コンサートをこなしてきました。かなり久しぶりにこちらのおじいちゃん指揮者からお誘いを受けました。
a0286469_20325927.jpg
プログラムのメインは「ピーターと狼」、プロコフィエフの作曲した、子供のためのオーケストラ作品の代表格です。少年ピーターが、管楽器で表される動物やおじいさんなどの登場人物と絡むストーリーです。ナレーターはもちろんイタリア語、これがなかなかハマっています。やっぱりイタリア語は、物語を語らせたら味のある言葉なんですねー。
a0286469_20325845.jpg
地元の木彫り作家さんが作ったという小道具たち。更にお年寄りの合唱隊を参加させるために、狩人の行進曲のところで衣装を着て木の銃を構えた合唱隊が入るという、この指揮者のオリジナル・バージョン。まぁ、楽しかったら良いですよ・・・。

今日は久々にフリーな週末を満喫しています。12月ももちろん忙しいのですが、休めるうちに休まなくっちゃ・・・。

クリックして応援お願いします!


人気ブログランキング
by mitsugu-ts | 2018-11-25 20:40 | 音楽について | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts