ボッテジーニの生家と、通った学校。

ミラノ近郊で演奏の仕事があり、初めて車で出張してきました。トリエステは辺境すぎてミラノまでは高速を飛ばしても4時間以上はかかります。せっかく行くなら!と、ボッテジーニが通ったミラノ音楽院を再訪し、更に生まれた町であるクレマ(Crema)という地方都市へも移動の合間に寄ってきました。
a0286469_18172411.jpg
まずはミラノ音楽院、これで二度目の訪問です。ここの図書館には主に学生時代の自筆譜があるのですが、前回行った時には「コピー禁止、写真撮影も禁止」という条件だったのに、何故か今回は写真撮影はオッケーですと!予想してなかったのでちゃんとしたカメラも持っておらず、スマホで慌てて撮影しまくりました。日の出前にトリエステを出発し、朝ラッシュ渋滞のミラノを冷や冷やしながら運転し疲れ切っているところへ、メシも食わずにこの地道な作業・・・自分のマニアっぷりを再確認しましたね。笑。しかし大収穫でした!

翌日はミラノ北方のお屋敷でリハーサル、その次の日の午前中にマントヴァというヴェローナ近くの町へ移動する必要がありました。そこで朝早くに出発して、ミラノの南東45キロの位置にあるクレマ市に寄り道。後のゲネプロに間に合うためには1時間半くらいしか滞在できません。まぁ、お目当てのボッテジーニの生まれた家はすぐに見つかり、ひとまずオッケー。こちらが外観。
a0286469_19445340.jpg
生家であることを示す立札。
a0286469_18471267.jpg
中庭より。
a0286469_19445488.jpg
市民図書館にも何か面白い資料があるかな、と行って聞いてみると、あるわあるわ!ボッテジーニ関係のイタリア語の本はほぼコンプリートされており、しかも全て貸し出し可能。羨ましいぜ、クレマ市民!そんな中、一冊だけ存在も知らなかった本があったので、受付のお姉さんに媚を売って、本当はダメなんですがコピーさせてもらっちゃいました。
a0286469_20065677.jpg
こちらはクレマの聖堂、少年ボッテジーニもここで合唱やらティンパニやらをやっていたそうです。
a0286469_18471198.jpg
さらに地元の本を多く扱う本屋さんを教えてもらい行ってみました。残念ながらボッテジーニに関する本は無かったのですが、今は焼失して無くなった劇場に関する本を見つけ、その中にボッテジーニ情報もあったので自分へのお土産に購入。たった1時間半の滞在でしたが、実り多いものとなりました!

さて、いろいろ資料を入手したはいいけど、次は整理と読み込み、時間見つけないとな・・・。

クリックして応援お願いします!


人気ブログランキング
[PR]
by mitsugu-ts | 2018-09-28 20:19 | ジョヴァンニ・ボッテジーニ研究 | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts