道連れスロヴェニア紀行、ブレッド湖その2。

ようやく写真アップロードの解決法が分かったので、頑張って更新していきます!ボートで島から戻ったあとは、ブレッド湖名物のこちらクレムシュニテを食べに行きました。観光客根性丸出しで、せっかくだから元祖と謳われているHotel Park併設のカフェの物を食べました。
a0286469_05404177.jpg
けっこう巨大ですが、意外とあっさりしているので一人一個でも大丈夫だと思います。食後すぐとか、夕食前とかはキツイかもしれませんが・・・。こちらでは、お金を払おうとすると大忙しのウェイトレスさんに嫌な顔をされるというハプニング。笑。黙って歩いて出ていっても、絶対ばれなかったな。笑。

さて、朝にブレッドに到着したときに、すでに夜の宿の駐車場に車を置いていたのですが、いよいよチェックインすることにしました。Vila Alice、アリスの館というお宿。細部にまで細かいこだわりが感じられる内装で、素晴らしい宿でした。ただしホテルでは無いので、常に人がいるわけではありません。誰もいなければ、電話しておじさんを呼び出す必要があります。
a0286469_05521963.jpg
部屋自体は小ぎれいな感じで普通っちゃ普通ですが、地上階に二部屋おおきなリビングルームがあり、ゲストは自由に使用できます。なんと僕らが居た夜はどうやらこちらの建物は貸切だったようで、豪華な別荘が手に入ったような感覚でビリヤードをしたりのんびり読書をしたり、かなり優雅に楽しませていただきました。
a0286469_05543213.jpg
a0286469_05543483.jpg
a0286469_05521780.jpg
a0286469_05543067.jpg
小物や装飾のチョイスも良い趣味で、高得点。他にもっと安いところはありますが、このこだわりでこの値段ならコスパは良しと言えるでしょう。欲を言えば、朝飯を改善してほしい・・・(コーヒーを一杯だけ・・・)。
a0286469_05565142.jpg
a0286469_05565349.jpg
a0286469_05565548.jpg
晩ご飯には鱒を食べると決めていたので、雨にもかかわらず車で近くのヴィントガル渓谷(こちらに過去記事)まで出向き、鱒を食べました。テラス席はずぶぬれ、ほとんど家族のメンバーしかいないような親密な屋内席で、美味しい鱒をいただきました。薄暗かったので写真はいいのが撮れませんでしたが、スロヴェニア語ができる僕の妻のお陰もあり、のんびりとして落ち着いた良い時間でした。
a0286469_05565061.jpg
雨の中を無事に宿に帰り着き、ウェルカム・ドリンクのグラッパをやりながらまたビリヤード。かなり久しぶりにやりましたが、いいですねー。下手でも下手なりに楽しめますし。笑。

さて翌日はみんなでトリエステまで移動です!また次の記事でご紹介します!

クリックして応援お願いします!


人気ブログランキング
[PR]
by mitsugu-ts | 2017-05-09 06:09 | ヨーロッパの思い出 | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts