トリエステから日帰り圏内のスロヴェニア・スポットたち。

スロヴェニアの魅力は多くのブログや旅行会社の宣伝で紹介されていますので、僕はトリエステからどのくらいかかるか、という独自の視点でさっとご紹介したいと思います。
a0286469_13270649.jpg
まずはブレッド湖、トリエステから車で高速道路を使って1時間45分くらいで、日帰り可能です。ノーヴァゴリツァ経由の電車&ゴリツィアでの市内バス(イタリア側の駅→スロヴェニア側の駅)だと、乗車時間だけで50分(イタリア鉄道)+30分(バス)+1時間45分(スロヴェニア鉄道)もかかり、しかもスロヴェニア鉄道は一日に7本だけという少なさ。こちらのルートで日帰りも、きっとできなくはないけれど現地滞在時間が短くなってしまいそうです。

ブレッド湖といえば、こちらのクリームケーキ。僕らは朝飯に食べました。
a0286469_13223428.jpg
前回記事のイベント蒸気機関車で到着した夜、なんとスロヴェニア語で「ブレッドの夜」と言われているイベントに偶然出会えました。湖上に、小さなろうそくの光がばらまかれています。
a0286469_13223348.jpg
近寄って見ると、たまごの殻に蝋をはめ込んだものでした。妻がネットでこのイベントの由来や言われを調べてくれたのですが(妻はスロヴェニア語ができます)、何も見つからず。こちらは、翌朝回収されていた卵たち。
a0286469_13270898.jpg
崖の上の絶景のお城見物と、手漕ぎボートで湖に渡って教会で鐘を鳴らす、という2大イベントだけなら、まぁ半日で足りるので、トリエステからの日帰りも可能です。僕らは郊外の渓流ヴィントガルと鱒のグリルの昼食も堪能し、この日もブレッド泊でした。
a0286469_13423787.jpg
a0286469_13423803.jpg
さてお次の観光スポットは首都リュブリャナ。トリエステから車で1時間ちょっとで到着できます。バスもいくらかはあるみたいですが、やはり本数が少なくて行きにくいという話です。そのうち、トリエステのバス・ステーションの記事もまとめなくちゃですねー。

リュブリャナはもう何度も行っていますが、本当に有名な中心地(3本橋のあたり)の散策だけなら、1時間もあれば済んでしまいます。あとはお城に上るか、美術館や博物館を見たいかなどにより滞在時間が変わってくるでしょう。のんびり食事やカフェやアペリティーボを楽しんでも、トリエステから余裕で日帰りで訪れることができます。

最後は大人気の巨大鍾乳洞、ポストイナ。トリエステから高速で30分ほど、高速を使わずに行っても50分ほどで到着できますので、トリエステからもちろん日帰り可能です。着いてびっくり、切符売り場にこちらの長蛇の列でした。僕らはインターネットで購入していたので列には並ばずに済んだのですが、ハイシーズンには予約が必須ですね。
a0286469_14002073.jpg
行程のレビューはこちらの過去記事をどうぞ。一年ちょっと前のこの時より値段が高く、駐車場4ユーロ→5ユーロ、入場料23.9ユーロ→27.9ユーロの値上げです。トロッコ列車は面白く、洞窟の中もヴァリエーションに富んでいて、高いのも許せるか!?
a0286469_13581398.jpg
a0286469_13581493.jpg
以上の3か所、僕らはゆっくり一周しましたが、トリエステから日帰りでも楽しめるところばかりです。移動手段や行程などでお困りの方、お気軽にご相談ください!

クリックして応援お願いします!


人気ブログランキング
[PR]
by mitsugu-ts | 2018-07-31 14:07 | ヨーロッパの思い出 | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts