トリエステ、ジェラート戦線アップデート「Soban」

半年ほど前から、新しく評判の良いジェラート屋がトリエステに進出したと聞いていました。そろそろ夏本番、もちろん食べに行って来ましたとも!
a0286469_01461771.jpg
今回ご紹介するのは、アレッサンドリアというミラノとトリノの間にある町が出発点らしい「Soban」というお店です。アレッサンドリア以外にはミラノのEatly(高級イタリア食材デパート)とトリエステだけに支店があります。トリエステ店の場所はちょっと分かりにくいんですが、交通の要所オベルダン広場(トラムの始発駅のある広場)から、裏手のイカつい裁判所の方へ歩いて行ったところに見つかります。
a0286469_01461913.jpg
ジェラートの入れ物が、昔ながらの垂直ふた付きタイプ。こういうお店は、昔ながらのジェラートを目指しているところが多いので期待が持てます。
a0286469_01432391.jpg
味はそこまで種類豊富じゃありませんが、原材料にはこだわりがありそう。
a0286469_01432492.jpg
「うちは昔ながらに、手で桃の皮を剥くし、手でサクランボの種をとってまっせ」などのアピール文句。小さいキッチンが併設されています
a0286469_01461813.jpg
a0286469_01432595.jpg

お値段は小が2ユーロからと安くはありません。でも、小でもふた味選ばせてくれました。僕はサクランボとダークチョコ、妻はナッツとチョコチップ。どれもあまり牛乳を使わない昔っぽい味で、僕の気に入りました。
a0286469_01461771.jpg
お店の方向性としては大手チェーン「Grom(グロム)」に近い気がしますが、あちらより値段は抑え目、素朴な手作業を売りにしている印象を持ちました。イタリアの大手グルメガイド「Gambero Rosso」での表彰など、勢いに乗っています!

他にも試してみたい味もありますし、また一つお気に入りのジェラート屋さんが増えました!
Soban
Via Cicerone 10
Tel. 3914617405
ホームページはこちらのリンクをどうぞ


こちらに2016年までのジェラートやレビューのまとめを張り付けておきます。ジェラート抜きでイタリアの夏は語れません!

クリックして応援お願いします!


人気ブログランキング
[PR]
by mitsugu-ts | 2018-06-27 02:01 | 続・トリエステの歩き方 | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts