道連れスロヴェニア紀行、ブレッド湖その1。

日本から友人夫婦が、なんとスロヴェニアに旅行に来るというので、一緒に遊んできました。5月1日と2日はスロヴェニアのメーデーでして、ちゃんとバスがあるのかという心配もあり、僕の運転で一緒に遊ぶ事にしたのです。まずは空港近くの宿で二人をピックアップし、一路ブレッド湖へ。天気も持ちそうで、何より。やっぱり美しいですねー。
a0286469_07060961.jpg
城に登りました。前面の階段は結構キツイです。のんびり登りたい人は、教会を経由して裏から近づくと良いかと。絶景スポットで記念写真を撮り、博物館エリアを見物し、前は行けなかった気がする城壁の上の部分などを散歩しました。
a0286469_07061281.jpg
a0286469_16140709.jpg
博物館やお土産屋さんを一通りみてから、彼らは印刷所で記念のカードを印刷してもらってました。小さい手作りの紙に、名前が入って8ユーロ。うまいとこをついてくる値段ですが、自分で昔ながらのプレス機を締め付けたりできるのを考えると、まぁ許せる値段かな・・・。
a0286469_07060738.jpg
a0286469_07281161.jpg
お城をしっかり観光した後は、行きの階段を避けて駐車場側の裏から下山。ちょうどお腹が空いてきたので、湖沿いで食べるより落ち着いてるかも、という理由で食堂に入りました。スロヴェニアに来てピザを食べてもしょうがないので、そばの実とキノコの煮込みと
a0286469_15170318.jpg
グリル盛り合わせ。牛・豚・鶏・チェバプチチ(スラブ料理名物のミニハンバーグ)の満足感。
a0286469_16140928.jpg
お腹一杯で湖のほとりにもどり、真ん中の島に渡るボートに乗り込みます。お客さんが座っていって、満席になったら出発するシステム。料金は往復14ユーロ。島から帰る時に払います。
a0286469_16185999.jpg
a0286469_16140470.jpg
島になにがあるかというと、教会があって、中には鐘を鳴らす紐が。この鐘をカップルで3回鳴らすと願いが叶うとか、教会とは反対側の階段を新郎が新婦を抱き上げて登るという伝統があるとか、やたら「恋人の島」をアピールしています。
a0286469_16190152.jpg
ここが会場。一応、まだちゃんと機能している教会なので、騒ぐのは避けましょう。中からだと自分たちが鳴らす鐘の音はあんまり聞こえませんが
a0286469_16190323.jpg
大丈夫、外ではちゃんと鳴ってます。というか、鐘を鳴らすための列があるくらいなので、鳴りっぱなしです。笑。この写真は隣の鐘楼から撮影。鐘楼に登っても、さっきのお城の方が高いので、あんまり感動は無し。笑。

本土に戻って、次はおやつとホテルです!その様子は次の記事で!

クリックして応援お願いします!


人気ブログランキング
[PR]
by mitsugu-ts | 2017-05-04 15:46 | ヨーロッパの思い出 | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts