トリエステでイタリア語留学、Piccola Università Italianaトリエステ校。

トリエステに留学したい!という方の参考になればと、日本からの学生を受け入れている語学学校の取材に行ってきました。今回はトリエステの中央広場「イタリア統一広場」から海岸線と平行に歩いて5分という好立地の「Piccola Università Italianaトリエステ校」さんにお邪魔しました!
a0286469_05274333.jpg
こちらの学校は、何と言ってもまずオシャレです!建物自体が18世紀に建てられた歴史あるヴェネツィアン・スタイルの館、正面入り口の鉄の飾り細工も見事。
a0286469_05274430.jpg
a0286469_05274649.jpg
内装も、大きく引き伸ばした昔のトリエステやヴェネツィアの写真を随所に配置し、モダンと伝統の絶妙のバランス。この学校は「ブティック・スクール」と定義されるということで、椅子やテーブルもカフェ風にオシャレ。
a0286469_05332668.jpg
a0286469_05500758.jpg
イタリア半島の南端のトロペアという町とトリエステの二か所に展開。トリエステ校はオープンして5年目と、比較的新しい学校です。しかしながら政府認定のイタリア語検定「CILS」と「CELI」の両方の開催資格の保持や、国際協会からの各種認定など、品質管理には気合が入っています。
a0286469_05332558.jpg
コーヒー休憩のコーナーにはもちろんイリー、トリエステに昔あった歴史的カフェ「Caffè Nuova York」の貴重な写真も。こちらもイタリア語上達の秘訣「おしゃべり」がはずみそうです。
a0286469_19423680.jpg


a0286469_05332419.jpg
レッスンは最大でも6人と、少人数クラスを売りにしています。また、検定試験の開催場所として認定を受けている強みで、これらの試験対策には特に自信があるそうです。時間割は基本の午前の部が9時から13時、他に午後の部や夜の部、個人レッスンも希望に応じて行われています。

設備も充実、こちらはスクリーンで映画鑑賞会も開かれるシネマルーム。自家用ミニバスで行く遠足や午後のイベントも充実していますし、スタッフによる空港(ヴェネツィア、トリエステ、リュブリャナの三か所)からの送迎サービスも受けられます。
a0286469_05362674.jpg
そして学生は自由に貸し出しできる、トリエステ文学やイタリア観光の雑誌が充実のミニ図書館も。
a0286469_05482920.jpg
学校が新しいだけあって先生もみな若く、活気のある印象を受けました。こちらの学校もビザ手続きからホームステイやアパートの手配まで、安心して留学を開始できるだけのサポートを提供してくれます。彼らのホームページ(英語)は現在のところ(2018年5月)日本語には対応していませんが、事務局に日本人のアシスタントさんがいるので日本語での問い合わせも全く問題ありません。

冒頭にも書きましたが立地は抜群、近くには美術館からお菓子屋さんからジェラート屋さんから公園まで、何でも揃っています。とってもオシャレなこちらの学校、トリエステに語学留学を考えている方はぜひお問い合わせを!
a0286469_19423608.jpg
Piccola Università Italiana TRIESTE
Via Armando Diaz 16

クリックして応援お願いします!


人気ブログランキング
[PR]
by mitsugu-ts | 2018-05-25 12:24 | 続・トリエステの歩き方 | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts