美味いものを食う、努力。

僕は何でも極端に考えすぎてしまうのですが、「動物として本質的な事柄」が充実しているほど、良い日々を送っていると言えるのではないかと思って生活しています。「動物として本質的な事柄」というのは、具体的には呼吸すること、飲むこと、食べること、寝ることです。特に食べることに関しては、本当に美味しいものを食べるのには結構な努力が要ります。まず、美味しいものを自分で見分けられるようになるための努力。有名レストランやシェフの話ではなく、素材がいいとか添加物が無いとかの話でもなく、自分で自信をもって「うん、これは美味い、好きだ」と言えるようになることは、実はけっこう難しいと思うんです。料理の味というのは自分のコンディションや環境や様々な要素が組み合わさると思うのですが、結局は「自分の脳が『おいしい』と判断するかどうか」に集中しなくちゃいけません。
a0286469_15370117.jpg
さて小難しい話はここまでにして、美味しかった物の話。豚のブロック肉を買ってきて煮豚を作りましたが、ネギが無くって代わりにゴロっと入れてみたタマネギが、素晴らしく美味しかったです。主役の肉を殺してた・・・。笑。
a0286469_15370268.jpg
妻が作った手長エビとトマトソースのスパゲッティ。食いにくいけど、手長エビって美味しいです。確か初めてのデートの時は、どう食べても汚くなるから頼まない方がいいメニューなんでしたっけ。僕らは既に夫婦なのでお構いなしです。
a0286469_15370035.jpg

一仕事終わったので飲みに出た日の「Hugo」というカクテルが、予想より上質で大満足。ミントなんて、一枝ずぼっと入ってました。笑。先日書いた「Caffè dei Libri」にて。

音楽もそうですが、自分で自信を持って「これが好きだ!」と言えることって、実は難しいんですよね、大人になると。

クリックして応援お願いします!



人気ブログランキング
[PR]
by mitsugu-ts | 2018-03-27 15:53 | 日々のこと | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts