勝手にCDレビュー、ノラ・ジョーンズのDAY BREAKSとFEATURING

年始に奮発してオーディオを買ったことですし、今年の目標の一つは「本気で音楽を聴く時間を増やす」としました。この忙しい現代社会ですが、気を付けてCD一枚を通して聴く時間を作って音楽を聴くことは、自分の音楽家としての人生にとって大事なことだと思います。曲がりなりにも自分でもCD制作に参加してますし(日本への輸入はこちら、ブゾーニ室内管はすべて僕がコントラバスを弾いています)、より高品質な現物のCDにこだわろうと思い、データじゃなくディスクを買いました。
a0286469_18155656.jpg

さて、手始めに買ったのは大好きな歌手ノラ・ジョーンズの最新CD(といっても2016年)であるDAY BREAKSと、ノラ・ジョーンズがデュエットパートナーとして参加した音源を集めたFEATURING。

DAY BREAKSは、今までの作品よりも全体的に暗めの雰囲気。一曲目BURNの、ジョン・パティトゥッチのベースリフがたまりません。笑。表題曲のDAY BREAKSも、どちらかというと実験的な曲で、パッと聴きで好きになる人は少ないんじゃないでしょうか。ジャズ的な観点からこのCDに深みを加えているのが、ホレス・シルヴァーの名作バラードPEACE。ウェイン・ショーターのソプラノサックスが独特のトーンで熱いソロを繰り広げます。その後のノラ・ジョーンズのピアノソロが負けてるのはしょうがないか・・・ピアニストじゃないもんね・・・。

初期のころにあった無邪気な印象を脱ぎ捨て、大人になったノラ・ジョーンズを聴かせてくれました。

FEATURINGのほうは、音源が古いこともあって無邪気な顔も多々見えます。歌手としての幅の広さを、決して傲慢に見せつける訳ではなく分からせてくれます。個人的には僕が好きな歌BABY IT'S COLD OUTSIDEがあって嬉しかったです。最初に言ったことと矛盾しますが、こちらは「ながら聴き」にも対応の、聴きやすいCDになっていると思います。

これからも、お小遣いがあまったらCDを買って、真剣に聴いていこうと思います。データで音楽を買うのがメインになってきているので、CDだと逆に安いこともありますしね。おかしな世の中です。

クリックして応援お願いします!


人気ブログランキング
[PR]
by mitsugu-ts | 2018-01-23 18:41 | 音楽について | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts