ヴェネツィア・ビエンナーレ展2017。

何だかんだで、2013年に初めて見に行ってから毎回、ヴェネツィアの有名な現代アート展「ビエンナーレ」に行っています。このビエンナーレ展は年ごとにアートと建築が入れ替わるので、アートの回は2年ごと、という訳です。今年は、妻と丸一日かけて、二つのメイン会場「ジャルディーノ」と「アルセナーレ」を回りました。
a0286469_20250001.jpg
ブログの写真アップロードに問題があり、順番通りに並べるのが非常に大変なので、写真を列挙するだけにします。個人的に一番面白かったのはデンマーク館。普段はなかなか体験できない、完全な暗闇を体験できるショーでした。

こちらはアルセナーレのアルゼンチン代表、馬のデカさがもののけ姫の乙事主様を彷彿とさせて興奮。笑。
a0286469_20245570.jpg
でも全体的に、好みは小さくて美しい作品です。
a0286469_18464483.jpg

a0286469_18464285.jpg

a0286469_18463929.jpg

a0286469_18463739.jpg
マックブックを「砥いで」、斧を作っちゃった人。日本人アーティストです。

a0286469_18235860.jpg
イスラエル館の、カビで模様を浮かび上がらせた壁。好きな漫画「もやしもん」の世界。
a0286469_18235486.jpg

a0286469_18235288.jpg

a0286469_18234906.jpg
関西を拠点として60年代から、アーティスティックな行為を続けているらしい、ザ・プレイという日本人グループの作品の前で記念撮影。この浮かぶ家の中で、何日か暮らしたそうです。
a0286469_20245700.jpg
やはり日帰りだと細かい意図までは汲んでいる時間がありませんが、大満足な遠足になりました。ビエンナーレ展の後は、頑張っている自分たちにご褒美で、ヴェネツィア本島でアペリティーボとディナーを企画。その様子は次の記事で!

クリックして応援お願いします!

人気ブログランキング
[PR]
by mitsugu-ts | 2017-11-04 22:10 | ヨーロッパの思い出 | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts