リストランテ「カルソ(Carso)」にて、名物料理を自然の中で。

高台からのバルコラーナ見物のあとは、音楽院の後輩(というのも変な感じがするけど)のお祝いで、スロヴェニアとの国境近くにあるお店に食事に行きました。数年前にトリエステにやって来た際に留学手続きのお手伝いをした子で、このたびトリエステでのコースを修了し、さらに研鑽を積むためにヴェネツィアへ転校します。がんばれー!

選んだお店は、過去に2回ぐらい?連れて来てもらったことがあった「Ristorante Carso(リストランテ・カルソ)」。その名の通り、トリエステの背後を囲むカルソ台地の料理を売りにしています。スロヴェニアとの国境近くでして、中心街からは車(約25分)か、よっぽどマニアックなバスを乗り継いで行くしかありません。

グラスワインで乾杯し、一品目。僕はこの「プルーンのニョッキ(Gnocchi di Susine)」をチョイス。この地方独特のニョッキでして、中にプルーンが丸ごと一個入っています。もともと甘い味付け、オプションでシナモンシュガーも出てきました。ドルチェと言われても頷いてしまうような、でもバターが効いていて、料理としても成立している、絶妙のバランス。
a0286469_05274032.jpg
妻は旬のポルチーニたっぷりのタッリャテッレ、後輩はスペックと赤キャベツのラザーニャ(写真無し)。
a0286469_05274260.jpg
この店は紙のメニューが無く、黒板に一覧があるのをこうやって見せてくれます。笑。大きく取った窓からは、カルソの自然を楽しめます。僕らは前日予約のうえ早めに着いたのでまだガラガラですが、すぐに満席になり、予約無しのお客さんには帰ってもらっていました。人気店です。
a0286469_05273865.jpg
二品目、後輩が頼んで、食べきれなかったので分けてもらったカモ肉のステーキが絶品。奥のお皿は付け合わせ野菜、ジャガイモやホウレン草、ナスとパプリカを煮たものなのが選べます。ほうれん草は僕らにはしょっぱすぎ、おススメはジャガイモですね。浅い鍋ですりつぶす「Patate in Tecia」(下の写真の奥の皿、左側)が、フリウリ地方の名物です。
a0286469_05274430.jpg
僕と妻は二品目のリストのほとんどを占めていたドン!とステーキや豚のすね肉丸ごと煮込み!などには惹かれなかったので、前菜をメインとして出してもらうという裏技チョイス。肉団子と
a0286469_05272974.jpg
地元のサラミ盛り合わせ。色が濃い方は、イノシシ肉だった模様。どちらもワインが進む味ですが、僕は運転があるので乾杯の一杯のみ。やっぱり運転手って・・・。
a0286469_05272745.jpg
ドルチェは、これまた名物のストゥルーデル(定番のリンゴ、ナシとチョコレートの二種類のチョイス)や
a0286469_05273375.jpg
ミルフィーユなど。フレッシュで美味しかったです。
a0286469_05273137.jpg
お値段はまぁ妥当、前菜とプリモは8~12ユーロ、セコンドは12~18ユーロって感じだったと思います。肉料理ばっかりで、ジビエや希少なキノコとかはそれなりに値段が張るようでした。付け合わせ野菜のお皿が一皿4ユーロなので注意、要らない人はハッキリとパスするか、一皿をみんなでシェアで十分です。ドルチェは一律4ユーロ、ハウスのグラスワインは一杯2ユーロになってました。僕らのように食べて、一人当たり35ユーロくらい。空いている間は接客もかなり良いですが、この日みたいに混んでくるとやっぱりパニックに陥っているシーンにも出会いました。笑。
a0286469_05273472.jpg
街中からは行きにくいですが、近くに面白い古い教会もありますし、味のある国境もあります。カルソ台地の魅力を凝縮したこちらのレストラン、おススメです!興味がおありの方はお気軽にご連絡ください!

Albergo Ristorante Carso
Via Zolla, 1
34016 Col Monrupino (TS)
Tel: +39 040 327113

水曜日定休、土日はランチより営業、平日はディナーのみ。

クリックして応援お願いします!

人気ブログランキング
[PR]
Commented by wadako at 2017-10-11 09:00 x
こんにちは。
これはまたフリウーリ感の濃いお店で、良い感じですねー。
かもに添えられている白い食材はクレンですかね?
それにしても、スペックと赤キャベツのラザニア、というのは興味をそそられます。普通のキャベツと日本風ベーコンで作ってみようかな。
Commented by wadako at 2017-10-11 09:17 x
あと、梨とチョコレートのシュトルーデルかあ。初めて聞きましたが味が想像できる。たまらん・・・・・。ここはグラッパだな。
Commented by mitsugu-ts at 2017-10-11 18:50
> wadakoさん
運転手だったのでグラッパは無理でしたが、お気持ち分かります!
Commented by mitsugu-ts at 2017-10-11 19:02
> wadakoさん
カモ肉に添えてあったのは、Grana Padanoという、パルミジャーノに似た固いチーズです。カモ肉に特別に合うか、と言われると?でしたが、ステーキ料理全般にルッコラと共に盛られることがよくあるようです。
Commented by wadako at 2017-10-26 13:27 x
こんにちは。
北海道の天気予報に雪マークがつき、富士にも初冠雪を見て、やっと秋になりました。が、今週末には、先週に続いてまた台風が来るみたいです。
朝日新聞デジタルにシュトルーデルの記事がアップされてます。ただし、ウイーンのものですけど。
http://www.asahi.com/articles/ASKBL7SVQKBLUHBI056.html?iref=comtop_fbox_d1_02
by mitsugu-ts | 2017-10-10 15:24 | 続・トリエステの歩き方 | Comments(5)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts