お仕事再開、トランペットのマウロ・マウール氏。

数日、日本のサーバーへアクセスしにくい不都合がありましたが、どうやら復旧しました。ドイツやスペインからもダメだったようで、何だったんだろ?
a0286469_08172349.jpg
トリエステの後ろの丘の上にある、サン・ジュスト城の中庭での野外コンサートでした。かのモリコーネ(イタリア映画音楽界の超重鎮)専属のトランペット奏者を務めたマウロ・マウール氏を迎えて、映画音楽の夕べ。
a0286469_08172647.jpg
ステージ上、ほぼ全裸のおにいちゃんはPAさん、その後ろでちゃんと水色のシャツとチノパンを着てるのがマウール氏です。

夜に雨が降る、という予報がかなり確かなものだったので、恐る恐るステージを設営しましたが、
a0286469_08172820.jpg
9時のコンサート開始からは風はあるものの天気は持ちこたえるようにみえました。こちらはコンサート直前の空模様。
a0286469_08171494.jpg
しかし、プログラムも終盤にさしかかりつつあったときに、急の雷雨!楽器も機材もあるので、すぐに撤収。その時点でお開きになりました。残念!そういえば、雨でコンサートが途中で中止になるのは、初めての経験かも?そんなことないかな?

雨自体は15分もするとあがり、楽器を片付けて着替えて外に出ると、もう止んでました。これはすごくラッキー、雨が降っているとコントラバスの輸送は3倍くらい大変になるのです・・・。

その翌日も、トリエステから150キロ離れた町、というか村まで出向き、全く違うプログラムでのコンサートをこなしてきました。大変なのは大変でしたが、充実感の残る出来で満足、良いシーズンの再スタートが切れました!

クリックして応援お願いします!


人気ブログランキング
[PR]
by mitsugu-ts | 2017-08-21 17:09 | 音楽について | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts