ミラノ・ベルガモ・パルマ出張。1。

またまた濃い!二日間を過ごしてきました。
a0286469_19453617.jpg
朝6時8分にトリエステ発の新幹線に乗り、10時前にミラノ到着。まずは領事館に出向き、日本の婚姻届を無事に提出。僕の妻は苗字が長いので、日本の書類に書き込むのは苦労しました・・・。しかしこれで、結婚に関してはイタリア式・日本式ともに全ての手続きが完了!こんな面倒くさいこと、人生に一回でいいですわ。笑。

小雨の降りしきる中、休むことなく由緒正しき国立図書館へ移動。ずっとお目にかかりたかった本とご対面。一か月前くらいから予約をして、色んな申請書類に記入してサインして、やっと拝めました。本自体は絶対に複製・撮影禁止なので、閲覧室の写真だけ撮らせてもらいました。
a0286469_19453892.jpg
この部屋で2時間ほど本を観察しノートを取り、その時点で午後2時半くらい。またまた歩いて、最近おしゃれな雑貨屋さんが増えているとネットで見つけたガリバルディ門駅の方面へ。オススメされていたお店の一つ、「10 Corso Como」にて、雑貨屋さんや本屋さんスペースを冷やかし、地上階のカフェで休憩。こちらがこのオシャレ・スペース「10 Corso Como」の外観。素敵やん。
a0286469_19454031.jpg
入ったところの中庭はこんな感じで、緑があふれています。
a0286469_19453391.jpg
階段を上がった階がショップとギャラリーになっています。地上階は、カフェ。
a0286469_19454343.jpg
温室のような空間で、スズメが入り込んでピーチク鳴いてるのを聞きながら、ゆっくり読書。お疲れさん、俺。

他にも、「High Tech」という雑貨屋さんも冷やかしに行き、メトロにのって少し郊外のホテルにてミラノに出張に来ていた友達と合流。上司の車で、友達が今住んでいる隣町ベルガモまで送ってもらいました。

少し遅くなりましたが夕食に出かけ、数年前に僕がコンサートをしに来た時の宿を見つけたりして楽しみました。晩ご飯は、ベルガモ名物の詰めパスタ「Casoncelli」を試しました。パスタというより、ロシアの餃子を思い出すような食感、豪勢な詰め物(ミンチ肉、パルミジャーノ、イタリアンパセリ、レモン?)に味の濃いソース(カリカリ豚のほほ肉、セージ、バター)と、ワインがすすむ味でした。
a0286469_20001769.jpg
用事も趣味も友人との楽しい再会も、全てが充実したミラノ出張になりました。翌日はパルマに移動しましたが、その様子は次の記事で!

クリックして応援お願いします!


人気ブログランキング
[PR]
by mitsugu-ts | 2017-03-25 20:07 | ヨーロッパの思い出 | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts