トリエステのど真ん中にカプリ島の風を。Trattoria Caprese

トリエステの中心広場である「イタリア統一広場」に隣接する「ボルサ広場」とオペラ劇場の間に、高級ブティックや本屋さんが入ったアーケード「Galleria Tergesteo」があります。建物自体は1842年に完成したこれまた古いもので、当時からオフィスビルとしての機能をはたしていたそうな。

数年前に改装が完成したこちらのアーケードですが、去年の春ごろだったかな?鳴り物入りで入店したのが、ナポリの味をイタリア中にチェーン展開している「Trattoria Caprese」です。濃い青と白の南イタリアカラー、二階席やアーケード内のオープン席などを持ち、超中心街にもかかわらずかなりのキャパを持つお店です。えらくトリエステ人の気に入ったらしく、トリエステで2016年に一番成功したレストラン事業じゃないか、という新聞記事を読んだことがあります。

さてチェーン店には惹かれない僕ですが、やはり通訳のお仕事のご相伴に預かりこの店にも足を踏み入れました。店内は広々としていて、内装も素敵。何より面白いのが、ウェイターの男の子たちがみんな揃って南イタリア方言なことです!彼らが叫ぶような大声で声を掛け合っているのを聞くと、なるほど南イタリアの雰囲気が一気に高まります。まずはお通しの薄ピザ。メニューの一部も公開。マルゲリータ6.4ユーロはさすがの中心街お値段。でも立地の割には安いかとも思います。
a0286469_23232282.jpg
前菜の盛り合わせ、大人数でこれをつつくのは楽しいです。ですが、小食の方はこの後ピザ一枚はキツイかも、という程のボリューム。お通しもあったしね。
a0286469_23232472.jpg
名前は忘れた、チーズたっぷりのニョッキ。
a0286469_23381578.jpg
ピザ三種。マルゲリータ、四種のチーズ、Friariello(ナポリ独特の菜っ葉)とソーセージ。ピザは本格派、ちゃんと縁が膨らんで真ん中は薄いナポリスタイル。特に最後のソーセージと菜っ葉のピザは、美味しかったです!
a0286469_23292989.jpg
a0286469_23381249.jpg
a0286469_23293387.jpg
食後酒にリモンチェッロ、普通のと、メロン風味、そしてピスタチオ風味。僕には甘すぎるかな・・・。
a0286469_23381009.jpg
店が大きいので、みんなでワイワイ食べるにも、一人でピザをさっと食べるにも良いと思います。まぁ、「これが本当に本当のナポリ料理か?」と聞かれると、たぶんナポリ人は認めないんじゃないかなと思うんですが、気軽にナポリ料理を食べたい方には良いお店です。イタリア全土で10店舗以上展開しているこちらのお店、日本で言うなら「北のファミリー系チェーン居酒屋」みたいな感じなのかな?

しかし立地の良さは本当に特筆に値します。アーケードの下のオープン席でピザを食べる・・・イタリアらしいじゃないですか!使いやすいお店です!

クリックして応援お願いします!


人気ブログランキングへ
[PR]
by mitsugu-ts | 2017-01-28 17:48 | 続・トリエステの歩き方 | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts