マニアックな北イタリアの旅。カーニバル時のヴェネツィア編。後半。

合計で3時間くらいのテキトーなヴェネツィア散歩もいよいよ終盤です。トリエステに帰ってからも用事があったので、最初から疲れる前に早めに帰るつもりでした。リアルト橋から、行きもウロウロした辺りを改めてウロウロ。笑。家族が来た時に母親が必死に探していた「運河をまたいで干されている洗濯物」を発見し、懐かしく思いながら撮影。
a0286469_17073672.jpg
さっきフリッテッレをご馳走になった広場では、ブラバンが出前演奏してました。晴れて来ると俄然楽しいです、ヴェネツィア!
a0286469_17073796.jpg
本格仮装の一家。子供の衣装が可愛いすぎる!コンテストなどもあるので、気合入ってる人はとことん入ってます。
a0286469_17073816.jpg
a0286469_17073822.jpg
a0286469_17073912.jpg
僕は相変わらず裏道を選んで駅に接近。こんな雑然とした小物屋さんを発見。僕の気を引いたのは、ピアノのキーを再利用して、人形を作った一品。こういうストーリー性のある小物が好きなんですよねー!
a0286469_17073332.jpg
切符もまだ買ってなかったので、早めに駅に帰ってきました。最近、ヨーロッパの主要な駅にピアノを置くのが流行っているそうです。ヴェネツィアにもありました!通りすがりの人が一曲弾いていったり、子供が適当に叩いて遊んでいたり。ヨーロッパらしい洒落たアイディアですよね!
a0286469_16480046.jpg
特に欲しい物も無かったのですが、無印良品を覗いてみました。このシンプルさはこちらには無い魅力なのですが、今回は特に気を引かれる物も無し。日本に比べたら高いですしねー。

こちらは、駅前で配っていた新製品。フォカッチャという厚めのピザ生地のようなパンを、ビスケットで有名なムリーノ・ビアンコという超大手が手掛けたもの。悪くはないけども、やっぱり大量生産の味でした。
a0286469_16480056.jpg
ついでに立ち寄ったヴェネツィアでしたが、やっぱり用事が無い時にウロウロするには楽しい街です!用事があるときは、移動の面倒くささでかなり嫌になります。笑。また暖かくなったらふらっと行くことにしますか!

クリックして応援お願いします!


人気ブログランキングへ
[PR]
by mitsugu-ts | 2015-02-24 07:05 | ヨーロッパの思い出 | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts