オルケストラ・ブゾーニとのお仕事、今度はロシアへ。

プロの弦楽オーケストラである「オルケストラ・ブゾーニ」とのお仕事が始まりました!今回は、全てイタリアンのプログラム、メインはヴェルディの弦楽四重奏の弦楽オケバージョンです!
a0286469_6194149.jpg
こんな素敵な部屋でリハーサルしてます。こちらは、トリエステ一の充実度を誇る、「レヴォルテッラ美術館」。スエズ運河の開通にも関わったレヴォルテッラ伯爵の元屋敷で、コレクションが展示してあります。小さいホールもあるので、そこでコンサートをいつもやらしてもらってます。

今回はソリストとして、ソリスティ・ヴェネティ主席ソロ・ヴァイオリンのルーチョ・デガーニがパガニーニ「モーセ幻想曲」やバッツィーニの「トラヴィアータ幻想曲」を、さらにヴェネツィア・フェニーチェ劇場主席のフランチェスコ・フェッラリーニがボッケリーニの協奏曲を弾きます。北イタリアを代表するといっても過言では無い二人の演奏、幸せです・・・。

そしてこのイタリア満載のプログラムで、ロシアのサンクトペテルブルグにまで遠征します!移動日・リハとコンサート・帰りの移動日と、まったく暇の無い日程ですが、久しぶりの遠出、楽しんできます!寒いやろな・・・。
a0286469_6264319.jpg
最近は、こういう音楽活動が出来る有難さを噛み締めている時期なので、気合が入ってます。またサンクトペテルブルグの様子でもレポートしますね!

クリックして応援おねがいします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by mitsugu-ts | 2013-10-28 06:29 | 音楽について | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts