トリエステの港から見える、山の上にある三角形の建築物は何ですか?

久しく車に乗っていなかったので、昼食後にフラリとドライブに出かけました。目的地は、トリエステを訪れる人がみんな一度は放つ、タイトルの質問の場所。答えは「聖母マリアに捧げられたカトリック教会のモンテ・グリーザ教会(Tempio Monte Grisa)」です。
a0286469_041251.jpg
僕も最初は、「あぁ、あれがトリエステにあるっていう科学研究所かな」と思っていたら、ある日友人から教会だ、と聞いてビックリしました。近くからだとこんな感じです。
a0286469_044363.jpg
建てられたのは、第二次大戦後。トリエステは対立の最前線だったんですが、その時の教主さまが、マリア様に街の保護を守っていただくように、と建てられたそうです。当時、イストリア半島のアドリア海沿いに多く残っていた(でも国境の問題でイタリア側に帰れなかった)キリスト教徒たちからも良く見えるように、という意思で、ここに建てられたそうな。

しかし、僕が知る限りでぶっちぎりナンバーワンに現代建築なカトリック教会です。この入り口とか、地球防衛軍の基地か?
a0286469_0482588.jpg
内部はこんな感じ。だだっ広い空間に、木製の椅子やミサのための祭壇や、いかにもアンバランスです。
a0286469_049474.jpg
a0286469_0503817.jpg
下に降りる階段が?そう、この教会は2層に分かれてます。
a0286469_0515476.jpg
下の階、車で来る人は先に見ると思うんですが、暗い!さみしい!一人だったのでかなり恐かったです。
a0286469_0531088.jpg
壁の区切りごとに、イタリア中の有名な聖人さんのコーナーがあります。このモンテ・グリーザのホームページでは、重要な巡礼地であるという事なんですが、本当だろうか・・・?
a0286469_0552572.jpg
明らかに宇宙人を意識したっぽいレリーフや
a0286469_0561023.jpg
仏像にしか見えないマリア像など
a0286469_057713.jpg
つっこみどころは満載ですが、美術館じゃないので説明書きも無く、ただただ不気味です。

海と反対側の出口付近には、バールもあります。笑。
a0286469_12122.jpg
見学してるのは、完全に僕一人でした。団体の巡礼客が来ることがあるのだろうか?あ、もうすぐバルコラーナですが、ここからの眺めはバッチリなので、その時は混むみたいです。
a0286469_152732.jpg


トリエステからここに来るには、まず車。バスはカルソの丘を行く42番、44番のうちいくつかが、一日に10本ほどここにも止まるようです。来にくい!

クリックして応援お願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by mitsugu-ts | 2013-09-25 01:07 | 続・トリエステの歩き方 | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts