ヴィヴァルディ、ピアッツォラの「八季」リハーサル。

2日続いての、優秀な少年少女オケとのリハーサルが終了しました。今回は、ヴィヴァルディの四季とピアッツォラの「ブエノスアイレスの四季」をどっちもやって、「八季」にしちゃおう、というプロジェクトです。
a0286469_1631247.jpg
今回の指揮者はEddi De Nadaiという、どうやら指揮者のキャリアは遅れて踏み出したオペラ畑出身のおじさん。フリウリ地方や東ヨーロッパで、徐々に活躍中のようです。品の良い演奏だと言えます。ピアッツォラは、いまいちノリきれて無いかな?コントラバスが僕一人なら、もうちょっとイキイキさせようとすると思いますが、今回はスカラ座アカデミーに在籍する先輩が隣にいるので、おとなしめにしてます。笑。

ヴァイオリンのソロは、この指揮者の妻。笑。もうイタリアすぎる!!素晴らしい!!笑。上手いことは上手いけれど、別段パッとしない奏者だと思います。本番ではもっとハジケてくれるのかな?

僕は連日の運転(往復3時間半)で、けっこう疲れてしまっているようです。電車+誰かにお願いして運んでもらう、という方法に比べたら、速いし気使わなくて良いし、いい事だらけかと思っていた車移動ですが、運転疲れってのはやっぱりあるようです。こんな時こそ、事故しないように注意!

今日はポルデノーネで本番。ヴィヴァルディとピアッツォラを一曲づつ交代でやるプログラムだそうで・・・変だ!絶対変だ!まぁピアッツォラのベースはオイシイとこもあるので、頑張ってやってきます!

クリックして応援、お願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by mitsugu-ts | 2013-08-23 16:53 | 音楽について | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts