勉強で大切な事はみんな小学校で学んだ。

いい加減ボケッとした毎日を送るのもいけないと思って、毎日のスケジュールを決めて、色々と勉強する事にしました。まずは、イタリア語の勉強を再会!ちょっと前から外国人のためのイタリア語検定試験を受けたいと思いつつ、忙しくって出来ないでいたんですが、今年こそは!

とりあえず、イタリア語-イタリア語の辞書と文法本を引っ張り出してきて、専門用語も入ってくる雑誌を読み始める事にしました。自分のレヴェルを整理するために書いてみると、日本語から翻訳された小説なんかはほとんど問題なく読めます。しかしこういう新聞記事的な文章には、まだまだ語彙が足りない事が分かりました。同意語もけっこうあるので、「これはきっとこういう意味だろうな」と読み進める事はできるんですが、今回はいちいち辞書を引いて覚えることにします!
a0286469_16121187.jpg

さて、こうして外国で誰に命令される訳でもなく学生をしていると、自分を律する事が何よりの課題になってきます。こっちに来た当時はまだ出来てたんですが、最近ではすっかり「流れに逆らわない」ことばかりを重視してしまって、結果ダラダラしちゃってました。

「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」という啓発本がありますが(読んだこと無いですが)、僕がイタリア生活で身に染みて分かったのは、小学校で教わる事を真面目に実行していれば、少なくとも世間一般で言われている「有意義な人生」にかなり近づける、という事です。つまり、しっかり挨拶をしましょう、規則正しい生活をしましょう、目標を決めて行動しましょう、などのルールです。これが今の僕が実行しようと思っている事です。

僕は実は日本で社会人をしてた事もあるんですが、新入社員研修でやる事というのが、正に小学校で教わる事と同じで、「そうか、日本の小学校は小さいサラリーマンを養成しているのか」と思ったのを良くおぼえています。

しかし、日本の教育には若者の高い自殺率などからも分かるように、問題点も多いと思います。僕はイタリアに住んで、こちらの人の「流れに任せる」姿勢も体得できた(昔は日本人こそがこういう生き方の達人だったはず)ので、両方の良い点を生かしてこれからの人生を送りたいと思います。

まずはこの「流れに任せる」姿勢を言い訳として使わないよう、一日の勉強スケジュールを立てることから始めてます!・・・しかし夏休みの宿題を期限どおりに終わらせたことはありません!笑。

クリックして応援お願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by milletti_naoko at 2013-07-24 23:59
みつぐさん、こんにちは。頭ではわかっているのにできていないことが、みなきちんとできたら、さぞかし気持ちのいい毎日が送れて、いい社会になるのになと思います。

受験されようとしているのはCILSでしょうか。日本の外国語検定とはかなり勝手が違って、イタリア語を文法・発音・語彙の知識などに分解してそれぞれの到達度を問う試験ではなく、受信・発進のコミュニケーション能力がどれだけあるかを、全体的に問う試験です。採点や出題の比重はレベルにもよるのですが、というわけで、まずはご自分が受けたいレベルの過去問を見て、日常生活で触れられる、どんな新聞や雑誌の記事やニュースが読解やリスニングの対象になるかチェックしてみてください。日本人にとって難しいのはやはり、みつぐさんのようにイタリアで暮らして仕事もされているとそんなことはないかと思いますが、イタリア語で書いて表現する試験の場合が多いようです。

わたしも最近さぼり気味のフランス語にもっと必死に取り組むつもりです。お互いに頑張りましょう!
Commented by mitsugu-ts at 2013-07-26 00:58
なおこさん、こんにちは!そうです、CILSです。やっぱり過去問を見てみるのは必須なんですね。トリエステにも、ほぼ無料で試験の対策をしてくれる講座があるようなんですが(トリエステは国境の町だからそういう施設が充実してるのかもしれません)、どうしても時間が合わずに行けなかったんです。
今回読みはじめたのは、トリエステの古い製鉄所の変遷、活動、公害などに関する記事です。もっと日常的な表現で言い換える事もできるであろう「incamerare」「vicissitudine」「famigerato」など、文脈から意味の予測は出来るけど正確には知らない、という言葉たちに苦戦してます・・・。はい、頑張りましょう!
by mitsugu-ts | 2013-07-23 16:37 | イタリア文化・日本文化 | Comments(2)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts