イタリア縦断家族旅行、第四章。ピサ遠征。

フィレンツェ二日目は、イタリア一の知名度を誇るウッフィッツィ美術館の見学からスタート。有名なボッティチェッリの「春」や「ヴィーナスの誕生」など必見の作品を観たあとは、各自ばらばらに思い思いに観ていきます。ちなみにもう7年前か!?一人旅の時に観て感激したのが、こちらの「Madonna dal collo lungo / Parmigianino作」。グロテスクに変化がつけられた各部のバランスの悪さの中で、この聖母の優しさに満ちた顔が、俺の心を打ったのでした。今回、久しぶりに再会してきました。
a0286469_4462393.jpg
美術館のあとはお昼ご飯、余っていたお米を食べきるために、おにぎりとインスタントの味噌汁。アパート滞在の良さです。
a0286469_4505715.jpg
午後は、天気が持ちそうだったので、いよいよ郊外に放置していた僕の車を取りに行って、ピサに遠足に行きました。ほぼ丸々一週間、見知らぬ土地に駐車しておいた僕の愛車、最初にまだ無事にあるのを見つけた時は嬉しかった!無料の幹線道路を一路ピサへと向かいます。こちらでは、見所はこの広場だけ。有名な斜塔も見て、よしよし。
a0286469_4553117.jpg
しかしここでトラブルが。頼みの車が、ガタガタ言い出しました。ハンドルがブレて、さらに進むときにしゃっくりのような症状が。なんとかフィレンツェの隣の市までは辿り着きましたが、そこからは迷わずトラムで帰宅。翌日の予定を電話で変更、僕だけは自動車修理工を探しに行く事にしました。明後日にはパドヴァへこの車で移動する予定ですので、なんとか直さなきゃいけません。不安になったのはなったけども、落ち込んでても仕方が無い、晩御飯を食べて、フィレンツェ近郊のシトロエン系の修理工をリストアップ。インターネットはこういう時、特にありがたみが分かります。こいつのお世話になりました。トラム、良いです。
a0286469_513386.jpg

翌日は僕にとってはトラブル解決のための日となりましたが、その中でも楽しいこともありました。その様子はまた後日!

そうそう、アパートは4人が定員だったので、僕だけはホステルワールドというサイトで見つけた「Locanda Rocco(ロカンダ・ロッコ)」という駅近くのユースに泊まったんですが、こちらは旅慣れてない人にはオススメしません。フィレンツェ中心街にあって安いのは安いのですが、ダブルブッキングがあったり、部屋を間違えられて、寝ていたら女の子4人が入ってきて叫ばれたりしました。笑。雰囲気も全体的にいかがわしく、そういうのがダメな人は、やめておいた方が良いでしょう。僕は言葉もできるし、家族のアパートでシャワーまでして正に寝るためだけだったので大丈夫でしたけども。

クリックして応援おねがいします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by mitsugu-ts | 2013-06-17 05:09 | ヨーロッパの思い出 | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts