Foce d'Isonzo(イゾンツォ河口)の歩き方。

4月25日、イタリアは休日です。前から欲しかったスツール(折りたたみ可のもの、コントラバスで作曲する時なんかには、さすがに座って居たくなった)を買いに、イケアに行こうと思いつきました。ただイケアに行って帰って来るってのも洒落てないので、彼女と地図を開いた結果、イゾンツォ川の河口付近が、自然公園になってる事を発見。天気も良いし、ドライブがてら寄ってみる事にしました。

もはや慣れた道のり、トリエステ・プロセッコ村から高速に乗り、有料になる寸前に降りて、となり町モンファルコーネをかすめて、海の方向へと左折します。県道からわき道に逸れ、菜の花畑のあいだを走っていくと、到着!
a0286469_16213837.jpg
a0286469_1623535.jpg
駐車場の表示が分かりづらく、いったいどこまで一本道を先に進めるのか分からなかったので、早めに車を降りてあとは徒歩で進みました。こういった、河口の風景。
a0286469_16251997.jpg
a0286469_16264958.jpg
駐車したポイントから20分ほど、のんびり歩いたころに、本部・チケット売り場に到着。5ユーロ払って、さらに河口の先端へと向かえる、というシステムです。コースを歩くと、1時間くらいはかかるようです。僕らは、そこまで本格的なトレッキングの心積もりをしていなかったので、先には進みませんでした。戻って水辺で、日光浴をしながらお昼ご飯を食べました。

カエルが横断します、潰さないで!という標識。笑。
a0286469_16314787.jpg
タバコを片手に半裸でつりをしている、シブいおじいちゃん。
a0286469_16333024.jpg
遠くを泳いでいた白鳥が・・・
a0286469_16364737.jpg
すいすいと優雅に泳いでいるうちに・・・
a0286469_16382818.jpg
けっきょく僕らの近くへ。餌ほしさか?
a0286469_1640575.jpg
近くを散歩してた、黒人の男の子とイタリア人の女の子のカップルの女の子が、「Quello è il cigno, un'animale bastardissimo ma bellissimo(あれは『白鳥』よ、ものっすごく性根の悪い動物だけど綺麗なのよね)」と言ってたのが印象に残りました。笑。僕の彼女も、近づくと恐いそうです、白鳥。

この後は世界遺産である村「Aquileia(アクイレイア)」を訪ねてから、イケアに行きましたが、その様子はまた次回・・・。

クリックして応援おねがいします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by mitsugu-ts | 2013-04-27 16:46 | 続・トリエステの歩き方 | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts