Lumaconi Ripieni con Besiamella、パスクエッタの宴会

パスクアの翌日の月曜日は、Pasquetta(パスクエッタ、小さいパスクアの意)という日でして、イタリアでは国の休日です!天気が良ければ、ピクニックに出かけたり、屋外でバーベキューをしたりするのが慣わしです。しかし今年は天気も悪い事だし、日本人を中心に集まって、鍋をする話になっていました。

一品持ち寄りで・・・ということで、何を作ろうかと考えた挙句、好奇心で買ってしまった「Lumaconi(ルマコーニ、大きいカタツムリの意)」というパスタを使って料理を作る事に決めました。インターネットのお陰で、すぐにレシピも見つかります。このルマコーニは、直径4センチくらいのカタツムリのような形をした丸いパスタでして、なるほど中に詰め物をするには調度良い形と大きさです。詰め物をした後、定番のBesciamella(ベシャメッラ、俗に言うホワイトソース?)をかけてオーブン焼きにする事にしました。

まずは中の具。ズッキーニとキノコ各種(冷凍で袋入りのキノコ・ミックスみたいなん)とスペック(山の生ハム、塩味が強く少し硬い)を細かく切り刻んで、オリーブオイルでクタクタになるまで炒めました。イタリアンパセリとニンニクも少し加え、塩・コショウで味をつけて完成。ちょっと塩辛くなりすぎたか、と心配しましたが、詰める直前に合わせたベシャメッラのお陰で、良いバランスになりました。

ベシャメッラは、バターに小麦粉を溶かし、牛乳と塩を加えるだけです。フランス、北イタリア料理の定番ですが、意外と、生まれて初めて作りました。笑。そしてパスタをかなり硬めに茹で上げます。こういうちゃんとした料理を作る事が無い弱み、分量が分からず、ベシャメッラもパスタも必要量(オーブン皿に乗る量)の2、3倍も作ってしまいました・・・。
a0286469_662847.jpg
スプーンで詰め物を詰めて、きれいに並べて、ベシャメッラとパルメザンを上からかけ、後はオーブンで軽く焼くだけです!こちらは、余ったカタツムリちゃんたち、潰れちゃってたり、可哀そう・・・笑。
a0286469_68484.jpg
イタリア料理を持参したのは僕だけ、でも上々の評判でした!

宴会は、キムチ鍋を中心に、いろんな日本の懐かしい味を楽しみました。途中カラオケや
a0286469_6102432.jpg
ラジオ体操(第2)や、笑
a0286469_6112795.jpg
散歩も交えて、午後1時から夜10まで、たらふく食べて飲んでしました。あぁ楽しかった!またやりましょう!

クリックして応援おねがいします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by mitsugu-ts | 2013-04-03 06:13 | 日々のこと | Comments(0)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts