パン屋さんニュースタイル、「Il Pane Quotidiano」

もう一ヶ月くらい前になりますか、前述の「トリエステの竹下通り(いいかげん)」である「9月20日通り」を歩いていましたら、改装中の店のガラスに、「7 giorni su 7, 24 ore su 24」と書いてあるではありませんか?そう、要するに日本のコンビニのように、24時間営業だと謳っているのです。そんな店が、ここトリエステに!?かなり疑わしい目で見ていたのですが、最近ついにオープンしました。基本は、パン屋さんである、「Il Pane Quotidiano(イル・パーネ・クオティディアーノ、日々の(毎日の)パン、という意味)」です。
a0286469_17334332.jpg
店内は明るく開放的な雰囲気、でも壁には昔ながらのオーブン(たぶん飾り)があったり、一言で言うと「こ洒落た」内装です。トリエステにもこんな店ができる様になったんですねー。笑。

カウンターにはちょっとしたピザのような塩味系のパン、そしてケーキや伝統菓子の甘いパンがずらっとならんでいます。奥には普段使いのパンもあり、普通のパンも買えます。店内にはスツール付きの高いテーブル(全部で15席くらい?)があって、コーヒーやワインも飲めるようです。昨日は、こちら「Krafen(Krapfen)、クラーフェン」と言う名の、揚げた甘いパンを頼みました。カロリーの塊です。
a0286469_174067.jpg
いまネットで見たところ、こちら「イル・パーネ・クオティディアーノ」はトリエステでチェーン展開しているようで、他の店舗では「踊るパン屋!」とかいう題名で、ダンス音楽をかけているようです。ちょっと行ってみたい。笑。

まだこの店が本当に深夜も開けているのか(年寄りが多く夜の早いこのトリエステで、だれか行く人がいるのか?)は確認してませんが(僕もそこまで暇じゃありません、寒いし。笑)、この片田舎のトリエステにこんな現代的な考え方の店が出来てくるとは、少し驚きです。使いやすいのは使いやすいこのパン屋さん兼バール、はたしてトリエステ人の心を掴むことができるのか?注目です!
a0286469_1745333.jpg

よろしかったら、クリックして応援、お願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by 戸田 at 2013-02-14 19:15 x
この前はご馳走様でした!ホットメールで写真送ったけど届いてる?
Commented by mitsugu-ts at 2013-02-15 19:16
戸田、届いた届いたー。店や料理の写真があったら、追加で送ってくれたら嬉しいので、奥様によろしく!
by mitsugu-ts | 2013-02-14 17:46 | 続・トリエステの歩き方 | Comments(2)

イタリアの東北、風の街トリエステで生活するコントラバス弾きmitsuguのブログ。トリエステ情報や音楽、コントラバスに関する考えをまとめています。ときどき近況も。どうぞよろしく!


by mitsugu-ts